日立住友クレーン・テレスコピッククローラクレーン(650TLX)



650TLXの特徴

■コンセプト
テレスコピッククローラクレーン650TLXコンセプト画像  機動力にすぐれたクローラ機に、高剛性4段箱型伸縮ブームを搭載。

 伸縮ブームがフレキシブルな現場対応力を発揮し、タフな基礎現場も
カバーする安定作業により、作業効率を大きく革新します。

 ビジネスに新機軸を打ち出す新たな力、
テレスコピッククローラクレーン「650TLX」。

●特定特殊自動車2011年排出ガス基準適合車
●低騒音型建設機械指定


作業性

■高剛性4段箱型伸縮ブーム
テレスコピッククローラクレーン作650TLX作業性画像  基礎系用途を考慮した4段ブームは、繊細さを要求される作業から
ハードな作業までスムーズにこなします。

 また、箱型(六角形)断面ブームは、限界強度の高い角断面形状、
そして軽量さと高強度・高剛性を両立させた最新設計です。

 これにより、クレーンの能力は55tつりクラスのラチスブーム機に
匹敵しています。

■超パワフルな油圧源をオプション設定
 オーガやバイプロなどの作業に、柔軟に対応する高出力・大容量
油圧源を設定。

 これにより最大圧力31.4MPa、最大流量520L/minを実現
しています。


輸送性・組立性

■輸送に有利なテレスコピッククレーン
 本体輸送幅2.99mに加え、ハイレベルな分解、組立性を
かなえるために、主要各部の自力着脱性に配慮しています。

 また、部品点数が少ないので輸送条件が有利になり、活躍
フィールドをより広げていきます。

テレスコピッククローラクレーン650TLX輸送性+組立性画像


安全性

■最新の安心・快適機能
テレスコピッククローラクレーン650TLX安全性画像  旋回角度制限装置や旋回範囲に制限領域を設定。

 他にも見やすいモニターや、ボイスアラームなどで作業を
サポートします。

 充実の先進安全システムにより、安全性を高めています。


環境性

■環境調和と経済性
テレスコピッククローラクレーン650TLX環境性画像  マフラフィルタ採用のクリーンエンジンを搭載。

 これにより、特定特殊自動車2011年排出ガス基準適合車に認定。
 さらに、低騒音型建設機械指定もされています。


スペック(主要諸元)

■日立住友クレーン・テレスコピッククローラクレーン(650TLX)
●クレーン仕様
最大つり上げ荷重×作業半径 : 65×3.0(t×m)
ブーム長さ : 10~30.1(m)
ブーム形式 : 4段箱型伸縮ブーム
ロープ速度*フロント/リヤ : 105(m/min)
ロープ速度*第3ウインチ(オプション) : 105(m/min)
ブーム上げ速度* : 52/0~78.0(sec/度)
旋回速度 : 4.5[4.5](min-1[rpm])
走行速度高/低* : 1.7/1.2(km/h)
登坂能力 : 30[17](%[度])
エンジン名称(2011年基準適合) : いすゞ6HK1
定格出力 : 210/1900[285/1900] (kW/min-1[PS/rpm])
接地圧(65tフック付き)  : 92.4(kPa)
全装備質量(65tフック付き) : 70.9(t)
関連記事

日立住友クレーン・アースドリル(SDX207)



SDX207の特徴

■コンセプト
アースドリルSDX207コンセプト画像  優れた環境性、作業性、操作性、安全性、メンテナンス性をそなえる
事で、狭い現場でも納得の行く作業が可能となりました。

 先進パワーで未来を築く、アースドリル「SDX207」。

●最大深さ「41.5m」
●「第2次基準値排出ガス対策型エンジンを搭載」


作業性

■フロントフレームの支持にシリンダ方式を採用
アースドリルSDX207作業性画像  フロントフレームの支持にシリンダ方式を採用した事により、狭い
現場でもシリンダの伸縮だけで杭心を素早くセットすることができます。

 また、フロントフレームを本体に固定した事によって、掘削作業に
おける前後左右の揺れを最小限に抑え、高精度な杭施工が可能です。

 さらに、輸送姿勢から作業姿勢への姿勢換えが簡単で安全にできる為、
組立効率も大幅にアップしました。

■耐久性抜群の4段丸型ケリーバ
 4段丸型ケリーバは、円周上3ヶ所に溶接されている摩耗性に優れた
駆動バーによって、回転力を均等に分担伝達する為に、ねじれ・摩耗
・変形・亀裂に対して抜群の耐久性を発揮します。

■クレーン作業も容易に
 過負荷防止装置をオプション設定し、クレーンフックを装着すること
で、最大吊上荷重能力20tの、クローラクレーンとして作業が行えます。


安全性とメンテナンス性

■容易なリトラクト固定
アースドリルSDX207安全性とメンテナンス性  シューの外側から、ピン1本の抜き、差しだけでリトラクトを完了
させる事ができます。

 機械本体の下に入らずに作業が行なえる為、安全で、早く、そして
容易なリトラクト作業が可能です。

■ゴムパッドシューを装着可能
 トラックシューには、オプションで硬質ゴム製のゴムパッドシューが
装着可能です。

 これにより路面の損傷を最小限にとどめることが出来ます。


スペック(主要諸元)

■日立住友クレーン・アースドリル(SDX207)
●主要仕様
アースドリル型式 : 6.5tf・mロータリテーブル
駆動方式 : 本体油圧駆動方式
ブーム長さ(3段ロック) : 17/14.5/12/9.4(m)
ケリーバ長さ(標準) : 13.0(m)
軸堀仕様 最大掘削径 一般土質 : 1800(mm)
軸堀仕様 最大掘削径 軟土質 : 2000(mm)
軸堀仕様 最大掘削深度(ケリーバのみ) : 41.5(m)
拡底仕様 拡底バケット型式 : 0815
拡底仕様 最小軸部径 : 800 900(mm)
拡底仕様 最大軸部径 : 1400 1500(mm)
拡底仕様 最大掘削深度(ケリーバのみ) : 39.7(m)
掘削トルク : 63.7[6.5] (kN・m[tf・m])
ケリーバ最大巻上げ力 : 137.1[14](kN[tf])
補助吊能力 : 4.9 [7.0] (t)
バケット回転数 : 0~20(min-1[rpm])
ケリーバ巻上/下速度 : 0.7/1.5[43/89] (m/s[m/min])
補助作業巻上/下ロープ速度 : 0.7/1.5[43/89] (m/s[m/min])
ブーム起伏速度 : 1.31×10-2[45] (rad/s[deg/min])
旋回速度 : 0.46[4.4] (rad/s[rpm])
走行速度 : 0.61[2.2] (m/s[km/h])
スラスタストローク : 560(mm)
スラスタ作用力 : 98.1[10] (kN[tf])
エンジン名称 : いすゞ6HK1Tディーゼルエンジン
エンジン型式 : 直接噴射式(ターボ付き)
エンジン定格出力 : 136/2000[184/2000](kW/min-1[ps/rpm])
全装備質量 : 約42.0(t)
平均接地圧 : 90.2[0.92](kPa[kgf/cm2])
関連記事

日立住友クレーン・アースドリル(MX6515B)



MX6515Bの特徴

■コンセプト
アースドリルMX6515Bコンセプト画像  地中障害物の掘削からアースドリル拡底杭施工まで一台で
対応しています。

 オーガアタッチメント、ケーシングドライブの装着が可能で、
アースドリル用拡低バケットにより、拡低杭まで1台で施工が
できるアースドリル「MX6515B」。
●低騒音型建設機械
●排出ガス対策型建設機械


作業性

■用途別に使い分けが可能な丸型ケリーバ
アースドリルMX6515B作業性画像  伸縮式で丸型タイプのケリーバは、摩擦式ケリーバや全体に
伸縮ロックがかかるロッキングケリーバなど、用途に合わせて
選ぶことができます。

 また、パワフルな掘削作業を可能にする、4段ロッキング
ケリーバ使用時は196kN(20tf)の押込み力をフルに生かし、
硬土質での施工を容易にします。

■ドライブ装着でケーシングを直接駆動
 ケーシングにドライブアダプタ(オプション)を取付けることで、
直接ケーシングの回転、圧入が可能なシンプル設計です。

 また、スラスタシリンダによる押込み力は、最大で196kN(20tf)。

引抜き力は最大245kN(25tf)です。


掘削性

■杭の支持力は強力
アースドリルMX6515B掘削性画像  拡大翼が穿孔底面に平行移動することで、杭の支持力が強力に
なっています。

 拡底断面の68~72%が平面状に形成でき、一般的拡底杭よりも
杭の支持力に優れています。

■拡底状況を管理しながら拡底施工が可能
 拡底バケットの拡底状況を、バケットに装着された拡大量検出器と
キャブ内に設置された専用モニタで確認し、管理がおこなえます。

 拡底状況管理記録装置にはプリンタ付きで、適切な拡大量や
孔壁へのカッタ食い込み状態を、確かめながらの作業が可能です。


居住性

■快適なキャブで軽快な操作
アースドリルMX6515B居住性画像  好みの姿勢で操作できる、電動チルトレバースタンド、
アジャスタブルシートを装備。

 また、大型曲面ガラスを採用したフロントウインドウは、
視界が広く、作業性や安全性を向上させています。


スペック(主要諸元)

■日立住友クレーン・アースドリル(MX6515B)
●クレーン仕様
バケット掘削トルク(4段切替え式) : 147/98/58/39[15/10/6/4](kN・m[tf・m])
ドリリングバケット最大掘削深度 掘削トルク147kN・m(15tf・m)時 : 52(m)
ドリリングバケット最大掘削深度 掘削トルク98kN・m(10tf・m)時 : 65.4(m)
ドリリングバケット最大掘削深度 掘削トルク58kN・m(6tf・m)時 : 65.4(m)
ドリリングバケット最大掘削径 ケーシング装着時 : 2000(mm)
ドリリングバケット最大掘削径 バケット装着時 : 2800(mm)
ドリリングバケット最大装着可能バケット径 : 3000(mm)
拡底バケット最大掘削深度(2241拡底バケット装着時) : 69.4(m)
拡底バケット拡底バケット形式 : 0815~2241
拡底バケット最小軸部径(2241拡底バケット装着時) : 2200(mm)
拡底バケット最大拡底径(2241拡底バケット装着時) : 4100(mm)
ロープ径ケリーロープ : 32(mm)
ロープ径補巻 : 22(mm)
最大巻上げ力主巻 : 274[28.0](kN[tf])
最大巻上げ力補巻 : 83[8.5](kN[tf])
バケット最大回転数 : 44[44](min-1[rpm])
スラスタシリンダ最大ストローク : 6.7(m)
スラスタシリンダ力押込み : 196[20](kN[tf])
スラスタシリンダ力引抜き : 245[25](kN[tf])
補助つり上げ荷重 : 6.5(t)
最大巻上げ速度主巻 : 90(m/min)
最大巻上げ速度補巻 : 45(m/min)
旋回速度 : 3[3](min-1[rpm])
走行速度 高/低 : 1.5/1.1(km/h)
エンジン名称 : 三菱6D24-TCE1
エンジン定格出力 : 221/2000[300/2000](kW/min-1[PS/rpm])
カウンタウェイト質量 : 15.4(t)
全装備質量(2241拡底バケット装着時) : 104.5(t)
平均接地圧 : 125[1.28](kPa[kgf/cm2])
関連記事

| NEXT>>

検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。