CAT油圧ショベル(標準型・374D L)

CAT油圧ショベル(標準型・374D L)


374D Lの特徴


■コンセプト

 374D Lは高度な設計と生産技術の追求によって確立されたCatの
クオリティを結集して苛酷な現場でも高い生産性と信頼性を実現すべく
設計された大型油圧ショベルです。
 ACERTテクノロジーがもたらす環境性能は優れた燃料生産性も
実現していて時間あたりの作業量も大幅に向上しているので高効率な
マシンに仕上がっています。



生産性と環境性能


■ACERTエンジン

 Catの環境対応技術ACERT搭載の電子制御エンジンは、電子制御を
駆使して燃料噴射量を制御することで、排出ガスを最小限に抑えた
排出ガスを最小限に抑えたクリーンで低コストなエンジンに仕上がっています。


■油圧システム

 エンジンと油圧システムのそれぞれを常時電子制御しているので
レバー(ペダル)操作や作業状況などの情報をもとにパワーとスピードを
必要な分だけ供給することができ生産性や燃費効率を飛躍的に
高めています。

●アンダースピードコントロール
コントローラのポンプ流量制御によって、それぞれの油圧ポンプが無駄なく
エンジン出力を吸収可能に。
 エンジン出力を100%有効活用することができます。

●旋回独立3ポンプシステム
旋回に必要な流量を確保して、旋回性能やフロントとの連動性を
向上させています。

●アタッチメントモード
4種類の流量設定をプリセットできて、アタッチメントペダルを
踏むことで自動的に作動します。

●電子制御可変スピードファン
ファンによる消費馬力を抑えることで省エネ効果を高めると同時に
騒音の低減を図っています。

●国土交通省低騒音型建設機械
クリーンな排出ガスだけでなく騒音対策も徹底していて周辺環境に
配慮された機種となっています。


■バリアブルパワーモード

 3つのパワーモードの選択が可能で、これはモニタ上で簡単に
切り替えをすることができるので作業に合った最適なエンジン回転と
ポンプトルクの設定を選ぶことができます。
 時間あたりの作業量を重視したい場合から、低燃費で燃料生産性を
重視したい場合など作業内容の幅広いニーズに対応しています。

●ハイパワーモード
作業率重視の高生産モード(作業量13%UP)

●スタンダードモード
生産性と燃費のバランスがとれた汎用モード

●エコノミーモード
燃料消費量の低減重視の経済的なモード(燃料消費量11%DOWN)



操作空間・操作環境


■モニタ

 5.8インチ画面のフルグラフィックカラーモニタを採用したことで
リアビューカメラの映像や各種警告などの表示の可視性が向上しています。
 電子モニタリングシステムからのマシンのチェックや各種設定も可能です。
 操作感覚の設定はレバー操作によるシリンダスピードで7段階、応答性で
3段階の全21通りの調整が可能でオペレータの好みに対応した操作性が
選べます。


■キャブ

 大きくスペースが確保された明るく広い操作空間と鏡目のない1ピース
フロントウインドが提供する広い作業視野・視界は上質な新型シートと
相まってゆとりある快適環境をオペレータに提供しています。
 落下物からオペレータを保護するFOGSオーバーヘッドガードも
標準装備されていて、万が一の際の安全性を高めています。

●キャブデザイン
機密性の高いキャブ構造によって運転席内部の騒音を低減。
また液体封入式ビスカスマウントを採用したことでキャブ内の振動や騒音が
抑えられているのでオペレータのストレスを軽減しています。

●フルオートエアコンディショナ
吹き出し口の選択や温度センサによる温度・風量をキャブ内の状況に応じて
自動的に制御します。
また、窓の曇りを抑えるデフロスタ機能も備えているので苛酷な現場でも
オペレータは快適な作業を行うことができます。



メンテナンス性


■設計部分

●フロント構造
負荷のかかる箇所には高張力鋼を多用しバッフルプレートで内部補強した
大断面構造による軽量で高強度のフロント部分です。

●ベースフレーム
カーボディは3次元CADシステムと解析プログラムによって設計された
箱面断面構造のセミスパイダータイプです。
疲労寿命を延長して荷重分散もスムーズな高信頼のベースフレーム構造に
仕上げています。

●高い旋回性能を維持する旋回ベアリング
クロスローラベアリングの採用によって長期にわたって
スムーズな旋回性を維持します。


■建機遠隔稼働管理システム

 プロダクトリンクジャパンとは、車両の各種情報(車両位置
稼働状況・メンテナンス・警告)を無線通信で送信することで
遠隔地で車両管理を可能とするシステムです。
 オフィスでも外出先でも機械情報をリアルタイムで確認することが
できます。

●車両情報はインターネット配信でパソコン・携帯電話などで
いつでも閲覧することができます。

●警告情報はメールで受け取ることができます。


■サポート契約



CAT油圧ショベル(標準型・374D L)

スペック(主要諸元)


■CAT油圧ショベル(標準型・374D L)

●基本情報
運転質量 : 70,500kg
標準バケット容量 : 3.0(2.6)m^3
旋回速度 : 6.3min-1(rpm)
走行速度(高速/低速) : 4.1/2.8(km/h)
登坂能力 : 70%(35度)

●掘削力
掘削力(アーム) : 286(29,200)kN(kgf)
掘削力(バケット) : 360(36,700)kN(kgf)

●寸法
全長(バケット巻込み姿勢) : 13,320mm
全幅(トラック全幅) : 4,060mm
上部旋回体全幅(ミラー・ハンドレール含) : 4,510mm
全高(ブーム上端) : 4,390mm
最低地上高 : 840mm
後端旋回半径 : 4,015mm
タンブラ中心距離 : 4,705mm
履帯中心距離 : 3,410mm

●足回り
標準シュー幅 : 650DG
接地圧 : 104(1.06)kPa(kgf/cm^2)

●エンジン
Cat C15 ディーゼルエンジン(認証型式:キャタピラー JDS-C15)
4サイクル水冷直列直噴式 ターボチャージャ・アフタークーラ付
総行程容量 : 15.2(L)
定格出力 : 355(483)kW(PS)
回転数 : 1,800(1,800)min^-1(rpm)

●容量
燃料タンク(軽油) : 935(L)
ハイドロリックオイル : 705(L)
エンジンオイルパン : 65(L)
冷却水 : 95(L)




スポンサーサイト
中古油圧ショベルの買取なら - www.truckjapan.com
【全国無料査定】油圧ショベルの買取ならトラックジャパン
中古油圧ショベル買取

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。