CAT油圧ショベル(336D・336D L)

CAT油圧ショベル(336D・336D L)




336D・336D Lの特徴


■コンセプト

排出ガス基準適応ロゴ  生産性・コスト低減・環境対応とオペレータが求める
性能が追求された機体として仕上がっています。



●CATパワーシステム
●ACERT-テクノロジー
●強靭な機体構造
●安全装備
●オペレータステーション
●メンテナンスサポート
●Product Link Japan
●アプリケーション対応機


■仕様

●砕石仕様・解体仕様・ブレーカ仕様
CATの性能が細部まで行き届いたヘビーデューティ設計で
砕石・解体仕様と同様の強固な機体にショートアーム
ブレーカ用配管が標準装備されています。

砕石仕様・解体仕様・ブレーカ仕様

●超ロング解体仕様機
高層建築物の解体作業用に開発された超ロングフロントで
安全性と効率を両立させているだけでなく、環境への対応力も
高められています。
掘削ブームがアタッチメントとして提供されていて、高所の
解体後にフロント部分を交換しての基礎の解体やガラ・残土の
積み込み作業などにも使用することができます。

超ロング解体仕様機

●最大作業高さ : 22,050mm
●最大作業高さ時半径 : 2,790mm
●最大作業可能半径 : 11,000mm
(1,500kg粉砕機装着時 : 10,500mm)
(2,300kg粉砕機装着時 : 10,000mm)


●フォークつきマグネット仕様機
油圧発電方式(1エンジン式発電方法)のフォークつきマグネットが
装着されているほか、油圧リンク式キャブライザ(可動式ハイキャブ)が
採用されているので広い作業視界が確保されています。

フォークつきマグネット仕様機

●マグネット外径 : 1,570mm
●吸着能力 : 1,120~1,250kg
●キャブ上昇量 : 2,600mm


●2ピースブーム解体仕様機
3~4階建てビルの解体が可能な作業高さと標準機を超える
掘削深さが両立されたオールラウンド型の機体です。

2ピースブーム解体仕様機

●最大作業高さ : 12,520mm
●最大掘削深さ : 6,750mm
●最大作業半径 : 11,480mm




生産性


■エンジン

エンジン  ACERTテクノロジーが採用されたCAT C9 ACERTエンジンは
スムーズな操作性で、オペレータの意のままにブームをコントロール
することができるよう設計されています。

●アンダースピードコントロール
エンジン出力のほぼ100%を油圧出力として利用
することが可能になっています。

●全馬力制御
エンジン出力の100%をそれぞれのポンプが単独で
吸収可能です。

●ブーム/アームのエネルギー再生回路
ブーム/アームの戻り油を有効利用する機能です。

●高性能リリーフバルブ
リリーフ圧付近での馬力ロスを大幅に低減しています。

●大型コントロールバルブ・大口径配管


■VPM

 3つのパワーモード選択が可能なVPM(バリアブルパワーモード)が
新たに採用されていて、モニタ上で簡単に切り替えができるので
作業内容に合った最適なエンジン回転とポンプトルクの設定によって
低燃費で高い生産性が実現されています。


VPM




環境性能


■ACERTテクノロジー

 排気を吸気に一切戻さずにクリーンな空気だけをシリンダ内に
供給して電子制御によって最適な量の燃料を条件に合わせて
噴射・燃焼させることで排出ガスが大幅に浄化されています。

1. CAT電子制御システム
新開発ADEM4によって燃料の噴射量・タイミングをコントロール
していて、コントローラは窒素ガス封入で安定した制御が
維持されています。
          ↓
2. 吸気システム
ウェストゲートターボチャージャによってエンジン負荷と回転数に
合わせて吸気量がコントロールされていて、より完全に近い燃焼が
可能になっています。
          ↓
3. 燃料噴射システム
定着した技術HEUIと最大2,000気圧の超高圧多段噴射で低燃費性と
排気ガス成分が低減されています。
          ↓
4. 排気システム
排出ガス成分は触媒によってマフラ内で分解されます。
ステンレス製で長寿命なのでメンテナンスフリーです。

ACERT

●1回の燃焼で多段噴射が可能
●1000万通りの噴射パターン
●CAT独自技術の応用による信頼性の向上
●オフロード法排出ガス基準に適合




耐久性


■機能

カプセルフィルタ ●カプセルフィルタ
作業油の浄化によって油圧機器の信頼性が
高められているとともに、カートリッジごとの
簡単な交換で汚れた油がたれることも無いので
環境への影響もありません。



クロスローラベアリング ●クロスローラベアリング
円筒形のローラを縦横に組み合わせたクロスローラ
ベアリングが採用されていて、縦方向のガタが低減
されているので長期にわたってスムーズな旋回性を
維持することができます。

グリス封入式トラック ●グリス封入式トラック
トラックリンクにはグリス封入式トラック(GLT2)が
採用されていて、シール性が高くグリスの保持性に
優れているので、長寿命と騒音低減が両立されています。




スペック(主要諸元)


■CAT油圧ショベル(336D・336D L)

CAT油圧ショベル(336D・336D L) ●基本情報
GLZスタンダードT7
型式 : 336D/336D L

●寸法
全長(輸送姿勢時) : 11,150
全幅(トラック全幅) : 3,290
上部旋回体全幅(ミラー含む) : 3,370
全高(ブーム上端/輸送姿勢時) : 3,350
トラック全長 : 4,590
履帯中心距離 : 2,590
タンブラ中心距離 : 3,610
最低地上高 : 480
後端旋回半径 : 3,500

●掘削力(kN(tonf))
アーム : 169(17.3)
バケット : 222(22.7)

●性能
運転質量 : 33,500(kg)
バケット容量 : 1.4(m^3)
シュー幅 : 700TG(mm)
接地圧 : 59(0.61)(kPa(kgf/cm^2)




スポンサーサイト
中古油圧ショベルの買取なら - www.truckjapan.com
【全国無料査定】油圧ショベルの買取ならトラックジャパン
中古油圧ショベル買取

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。