日立ホイールローダ(ZW250)

日立ホイールローダ(ZW250)




ZW250の特徴


■コンセプト

ボディ  作業の内容に応じてエンジントルクとポンプトルクを協調制御する
TT(Total Torque-control)システムが採用されています。
 3タイプの作業モードと3つの走行モードによってオペレータが
個々の作業を最適なモードで行うことが可能になっています。
 加えてより快適な操作性能や新技術の数々が搭載されています。

型式 : ZQ250
エンジン最大出力 : 179kW(243PS)
運転質量 : 19,730kg
バケット容量 : 2.8-3.7m3




作業性


■エンジン

エンジン仕様 低回転で大トルクを発生することが可能な新エンジンが搭載
されていて、アクセルワークにダイレクトに反応するだけでなく
フルアクセルしなくても十分な加速が提供されます。
 このため、無駄なアクセルワークが少なく省燃費性が向上している
ほかトルクコンバータによって負荷がかかっても、強い走りが可能です。

最大出力:179kW(243PS)
定格出力:163kW(222PS)
最大トルク:1,022N・m(104kgf・m)


■トルクプロポーショニングデフ

 通常のデファレンシャルでは左右のタイヤの路面抵抗が異なる場合
路面抵抗の低い方のタイヤがスリップしますが、こうした場合でも
トルクプロポーショニングデフが両側のタイヤに伝える駆動力が
調整されます。
ぬかるみがある場所を走行するような場合でも、路面抵抗の低い方の
タイヤがスリップしないようにして脱出を簡単にします。


■リミテッドスリップデフ

 トルクプロポーショニングデフではカバーしきれない雪道や泥ねい地
起伏が激しい路面といったより足場の悪い現場でも駆動力を確実に
伝えてタイヤがスリップしないようにする機能です。


■モード

 作業内容やオペレータの操作の好みに応じて選択できる3つの作業
モードが提供されていて、各モードは独自に開発した業界初の
トルク制御によってエンジンとポンプの両トルクが協調して制御
されています。

モード

作業Pモード : 重掘削作業
作業Nモード : 通常の積込み作業
作業Lモード : 燃費重視の軽作業

走行Lモード
2速からスタートして早めのタイミングでシフトチェンジを行います。

走行Nモード
2速からスタートして引っ張りぎみのタイミングでシフトチェンジを行います。

走行Hモード
走行Nモードと同様のタイミングでシフトチェンジを行いますが
負荷の状況によって自動的に1速までシフトダウンされます。

走行Mモード
マニュアルでシフトチェンジされます。


■オートトランスミッション

 従来機ではオートマチックの変速タイミングを車速によって決定
していましたが、ZWシリーズでは車速に加えて各種センサから車両の
負荷を検知します。
 用意した変速プログラムの中から最適な変速タイミングを自動的に
選択するのでスムーズな走りが実現されています。

オートトランスミッション




機動性


■ライズラン性能

 走行しながらリフトアームを上げていくライズラン操作の機動性が
約10%向上されていて、時間あたりの作業量を増大することができます。

ライズラン性能


■ライドコントロール(オプション)

 悪路や雪道などを走行するときに発生する車両の縦ゆれ(ピッチング)や
飛び跳ね(バウンシング)を打ち消すようにフロントが自動制御されます。
 振動や衝撃が抑えられるために乗り心地の良さと荷こぼれの低減が大きく
期待できます。

ライドコントロール


■その他機能

複合動作  新パラレルタンデム回路の導入によって従来機では
できなかったリフトアームとバケットを同時に動かす
複合動作が可能になっています。
 掘削や積込みといったフロント作業を効率良く
スムーズに行うことができます。


クラッチカットオフ3モード  平地でのスピーディーな作業、傾斜地での確実な作業など
あらゆる作業環境に柔軟に対応できるようにクラッチカットオフの
タイミングが3パターン設定されています。
 作業内容に応じてポジションを切り替えることで作業効率の
向上とオペレータの疲労軽減を図ることができます。


クラッチカットオフポジションスイッチ クラッチカットオフSモード
ペダルを踏むと早いタイミングでクラッチが切れます。

クラッチカットオフNモード
中ぐらいの踏込みでクラッチが切れ、緩斜面での作業に対応します。

クラッチカットオフDモード
ペダルをいっぱいに踏み込んだときにクラッチが切れます。

クラッチカットオフOFF
クラッチカットオフを使用しません。




ランニングコスト


■エアコンフィルタ

 外気フィルタはキャブ外側から簡単に交換することができます。
内気フィルタもキャブ内のドリンクホルダ部を外すだけで簡単に
交換することが可能です。

エアコンフィルタ   エアコンフィルタ


■HNブッシュ

 作業機ジョイント部に給脂間隔を延ばす潤滑特性に優れた
新型HNブッシュ(特許第2832800号)が採用されていて、従来機で100時間
だった給脂間隔が500時間まで延長されています。

HNブッシュ   HNブッシュ


■オイル封入式フローティングピン

 フローティングピンはオイル封入式で給油間隔が2,000時間と長く
メンテナンスの手間を省くことができます。

オイル封入式フローティングピン   オイル封入式フローティングピン


■その他の機能

キャブフロア ●キャブフロア
キャブドア周辺のデザインを変更したことで段差のない
フラットなフロアが実現されています。
ほうきなどで掃くだけの簡単な作業でキャブ内の掃除が
可能です。



逆回転機能付き油圧駆動ファン ●逆回転機能付き油圧駆動ファン
 温度感応型油圧駆動の冷却ファンは清掃時などに逆回転
させることが可能で、これによって手軽な操作でラジエータに
詰まったごみなどを取り除くことが可能です。
また、油圧駆動ファン自体もヒンジによって開閉が可能なので
エアブローによる清掃作業を行うことができます。


フロントフレーム ●フロントフレーム
フロントフレームの形状が見直されていて、従来機と比べて
泥や石や雪などがたまりにくくなっています。






作業環境


■コモンレール式燃料噴射システム

 コモンレール式燃料噴射システムは排ガス規制に対応した新しいタイプの
燃料噴射システムで、1つの燃料ポンプを駆動し超高圧としながら
コモンレールを介して気筒ごとのインジェクタに燃料を配分し、噴射します。
 ガバナの電子制御によって燃料の噴射タイミングと噴射量もきめ細かに
制御されていて、燃料噴射量の最適化と排ガス中のPM・黒煙の低減と低燃費と
低振動化などが併せて実現されています。

コモンレール式燃料噴射システム


■クールドEGRシステム

 一度燃焼させた排出ガスの一部を吸入空気と混合して再燃焼させる
エンジン機構がクールドEGRシステムで、このシステムではシリンダ内の
酸素濃度が抑制されることで燃焼温度が低下するので、高出力を維持しつつ
大気汚染の原因物質となるNOx(窒素酸化物)の排出低減と低燃費が実現
されています。
 また、EGRクーラによって排出ガスが冷却され、不完全燃焼が防止
されるのでPMと黒煙の発生も抑えられています。

クールドEGRシステム




スペック(主要諸元)


■CAT油圧ショベル(超小旋回機・308D SR)

日立ホイールローダ(ZW250) ●基本情報
型式 : ZW250
標準リフトアーム
バケット種類 : ストックパイル
エッジ : BOC
バケット容量 : 3.5(m3)

●寸法(mm)
A 全長(バケット地上時) : 8,353
A' 全長(走行姿勢) : 8,265
B 全高(バケット地上時) : 3,405
C 全幅(車体) : 2,830
D ホイールベース : 3,350
E 最低地上高 : 425
F トレッド : 2,200
G バケット全幅 : 3,050
H 最小回転半径(最外輪中心) : 5,715
H' 最小回転半径(バケット最外側部) : 6,760
J バケットヒンジピン高さ : 4,195
K ダンピングクリアランス : 2,980
L ダンピングリーチ : 1,080
M 掘削深さ(水平) : 110
N 車体屈折角(左右) : 40(°)
O バケット後傾角 : 50(°)

●重量(kg)
運転質量 : 19,730
最大積載質量 : 5,600

●エンジン
名称 : いすゞ6HK1XDHA
最大出力 : 179/2,000(243/2,000)(kW/min-1(PS/rpm))
定格出力 : 163/2,240(222/2,240)(kW/min-1(PS/rpm))
最大トルク : 1,022/1,400(104/1,400)(N・m/min-1(kg・m/rpm))
気筒数-総行程容積(総排気量) : 6-7.790(7,790)(L)

●性能
燃料タンク容量(軽油) : 340(L)
タイヤサイズ : 23.5-25-16PR(L3)




スポンサーサイト
中古ホイールローダーの買取なら - www.truckjapan.com
【全国無料査定】ホイールローダーの買取ならトラックジャパン
中古ホイールローダー買取

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


中古重機買取情報
トラック買取/総合情報 LINK
中古トラック
中古トラック買取-トラックジャパン
トラックジャパンの買取について

中古トラック買取 -トラックジャパン
中古トラック高価買取

中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。