コマツ道路機械(モ-タグレ-ダ・GD655-3)

コマツ道路機械(モ-タグレ-ダ・GD655-3)




GD655-3の特徴


■コンセプト

ecot3  コマツは排気量3.3Lの小型から78Lの大型ディーゼルエンジンまで
すべての研究・開発を自社で行なっていて、その技術とノウハウが
ベースとなった独自の建設機械用エンジン技術ecot3がGD655-3に
搭載されています。
 新排出ガス規制に適合したNOx排出量の大幅な低減に加えて
ハイパワーと低燃費を高度に両立した新型です。

●SAA6D114Eエンジン
●建設機械用エンジン技術ecot3
●デュアルモードトランスミッション
●CLSS油圧システム
●調整式ハンドルポスト
●一枚横開き式サイドパネル
●湿式ディスクブレーキ

パワフル&エコノミー コンフォート メンテナンス







作業性能


■エンジン

 定評あるコマツ6気筒SAA6D114Eエンジンが搭載されていて
直接噴射式でターボとアフタークーラが採用されています。
 優れたけん引力とハイパワーが発揮されていて高い作業効率が
実現されています。
 中高速度域でさらにパワーアップする可変出力機能(VHP)が
搭載されていて1~3速で123kW(167PS)が4速以上になると142kW
(193PS)に自動的に向上し、比較的速度が得られる現場でも
力強い作業をおこなうことができます。

エンジン


■トランスミッション

 コマツ独自のロックアップ機能つきトルコンがトランスミッションに
採用されています。
 トルコン車とロックアップすることによってダイレクト車の機能が
兼ね備えられていて、用途・作業条件によって使い分けをすることが
可能です。
 トルコンモードでは5速~8速までが自動変速されて変速操作の手間が
省けるので操作性が格段に向上しています。
 また、F8-R4のワイドギヤレンジで現場の状態に合わせて適切な
作業速度に調整することができます。

前進
後進


■モードセレクトスイッチ

RPM(エンジン回転数)セットシステム  モンドセレクションスイッチによってマニュアルモードと
トルコン-オートモードの選択が可能です。

●マニュアルモード
マニュアルモードを選択するとロックアップ機能が働き
ダイレクトミッションと同様の感覚で操作を行うことが
できます。
作業時に負荷変動があっても車速変動が少なく操作性が
良いので、仕上げ作業に有効です。
また、エンジンパワーがダイレクトに伝達されるため
高速走行や高速除雪などが効率良く行うことができます。

●トルコン-オートモード
トルコン-オートモードでは、エンストしないので
重孵化作業や細かいブレード操作時、インチング操作や
変速操作が不要で作業機操作とアクセル操作に集中できます。
また、仕上げ面を傷つけにくいスムーズな発進がアクセル
操作だけで行うことができます。


■RPM(エンジン回転数)セットシステム

 このシステムはRPMセットモード切換スイッチとRPM
セットスイッチの2つで設定されます。
 エンジン回転数をセットするときはRPMセットモード切換スイッチで
オートモードかマニュアルモードかを選択し、アクセルペダルでエンジン
回転を上げ任意の回転数になったらRPMセットスイッチを前押しすると
アクセルペダルから足を離してもその回転数が維持されます。
 オートモードを選択していた場合は、アクセルペダルまたは
ブレーキペダルの操作によってセットしたエンジン回転数が一時解除
できます。
 この状態でRPMセットスイッチを後押しすると再びセットした回転数に
戻ります。
 マニュアルモードを選択していた場合は、従来のレギュレータレバーと
同じ操作です。

●RPMセットモード切換スイッチ
オートモード(前押し)、システム電源OFF(中立)
マニュアルモード(後押し)のポジションがあります。

●RPMセットスイッチ
前押し、後押しでエンジン回転数のセット
リセット、微調整を行います。




操作性


■可変容量ポンプ

 可変容量ポンプは、作業機を素早く大きく動かすときには大油量を
仕上げ作業など作業機をゆっくりと動かすときには必要最低限の油量を
作業内容・作業機の動きにマッチした最適な油量と油圧をオンデマンドで
供給するので油圧ロスが少なく、高い作業効率と低燃費が実現
されています。
 また、エンジン回転と作業負荷に関係なく作業機速度を一定にする
機能も搭載されています。


■各種機能

各種機能 ●コントロールバルブ
モータグレーダ用に特別に設計したコントロールバルブが採用されていて
シリンダの伸び・縮みどちらでも同じ作業機速度が得られて、作業機の
微妙な動きも楽にコントロールすることができます。
またバルブは直接作動式のため、素晴らしい操作フィーリングを得ることが
できます。

●操作力
コントロールレバーの操作力は軽くストロークも短いので、適切なレバー
配置と相まって、片手で複数のレバー操作を行うことができます。

●優れた同時操作性
複数のコントロールレバーを同時に操作した場合、油量は操作した
作業機の動きに比例して送られるので、複数の操作は干渉すること無く
スムーズに動くので、同時操作性に優れています。




快適性


■大型ROPSキャブ

大型ROPSキャブ  遮音性に優れた四角形の大型キャブが標準で装備されていて
ガラス面積が大きく柱や桟が視界の邪魔にならないよう配置されていて
視界性が高められています。
 オペレータは静かで広い室内とエアコンつきの快適な居住環境で
操作に専念することができます。


■作業視界

 キャブがフロントフレーム側に配置されていて、車体屈折時でも
作業機に正対して見ることが可能です。
 さらに、リフトシリンダマウントビームを2本から1本に、また
ボンネットに傾斜をつけることによって作業時の視界性と走行時の
前方後方視界性が確保されています。

作業視界


■調整式ハンドルポスト

調整式ハンドルポスト  前後にチルト可能なコンソールとハンドルが採用されていて
シートの高さ、前後調整と合わせてオペレータの体格や作業姿勢に
あった最適な操作ポジションを得ることができます。
 また、ペダルとコントロールレバーとシフトレバーが人間工学に
基づいて配置されているのでオペレータの疲労が軽減されます。






メンテナンス性


■アクセス

 一枚横開き式サイドパネルによって、オイルフィルタと
燃費フィルタとオイルの点検・整備を短時間で簡単に行うことが
できます。

アクセス


■湿式ディスクブレーキ

 タンデムホイールには完全密閉式・調整不要の多板式ディスクブレーキが
採用されていて、完全密閉式のため水や泥の侵入がなく軟弱地や水たまりの
中でも確実な制動力を発揮することができます。

湿式ディスクブレーキ


■プレフィルタ

プレフィルタ  より安全に点検・維持を行う場合やバッテリーチェックを
行うとき、このスイッチでバッテリーからの電気の流れを
止めることが可能です。



■ディスコネクトスイッチ

RPM(エンジン回転数)セットシステム  燃料に混入した水やゴミを除去して燃料系のトラブルを
未然に防止します。(プライミングポンプ内蔵)






スペック(主要諸元)


■コマツ道路機械(モ-タグレ-ダ・GD655-3)

コマツ道路機械(モ-タグレ-ダ・GD655-3) ●基本情報
GD655-3

●寸法(mm)
ブレード長さ : 3,710
ブレード高さ : 545
ブレード厚さ : 19
最小旋回半径 : 7.1(m)
全長 : 8,695
全幅 : 2,460
全高 : 3,370

●性能
運転質量 : 16,555(kg)
定格出力 : 123(kW)
最高速度(前進速度段) : 48/8速
エンジン名称 : SAA6D114E-3-A
総排気量 : 8,267(cc) ブレード形式 : 側刃付箱形
最大地上高さ : 480(mm)
最大地下深さ : 615(mm)
切削角度 : 29~77(°)
低騒音/排ガス : 3次・特

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


中古重機買取情報
トラック買取/総合情報 LINK
中古トラック
中古トラック買取-トラックジャパン
トラックジャパンの買取について

中古トラック買取 -トラックジャパン
中古トラック高価買取

中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。