CAT油圧ショベル(329E・329E L)

CAT油圧ショベル(329E・329E L)




329E・329E Lの特徴


■コンセプト

ボディ  排出ガス規制では世界でもっとも厳しいオフロード法2011年基準に
いち早く対応しているなどクリーン性能と省エネ性能が追求された
新たな油圧ショベルです。
 最新のアフタートリートメント技術が採用されたことで排出ガス中の
有害物質の大幅な低減をはじめとして環境への配慮が徹底されています。




環境性能


■Cat C7.1 ディーゼルエンジン

Cat C7.1 ディーゼルエンジン  クリーンな排出ガスと燃料消費量低減が両立されたCat C7.1
ディーゼルエンジンが搭載されていて、アイソクロナス制御による
低燃費・低騒音化・NOx低減など高い環境性能が実現されています。

●エンジン定格出力 : 170kW(231PS)(従来機21%向上)


■Catクリーンエミッションモジュール

Catクリーンエミッションモジュール  DOC/DPFの二重構造によって段階的に排出ガスがクリーン化される
Catクリーンエミッションモジュールが搭載されていて、高い浄化作用で
有害な排出ガス成分を効率的に無害化しています。

●DPF再生システム
排出ガスの浄化過程でDPF内に発生するススを酸化・除去するDPF
再生システムが採用されていて、再生処理も自動で行われます。
(※必要に応じて手動で再生することも可能です)


■エコノミーモード

 シート右側コンソールのスイッチで簡単にパワーモードの
切り替えを行うことができ、エコノミーモードを選択することで
燃料消費量を低減することができます。




操作・安全性能


■モニタ

 7インチという大型画面のマルチインフォメーション機能搭載
フルグラフィックカラーモニタが採用されていて、車両の稼働状況が
確認できるマルチメータやリアビューカメラ映像や各種警告
などの表示ができます。
 リアビューカメラ映像は、ゲージ類の同時表示と合わせて
3パターンから選択でき、電子モニタリングシステムでは
マシンチェックや各種設定が可能です。

モニタ


■ROPSキャブ

 明るく広い操作空間とガラス面積拡大によるワイドな作業視界が
特長で、上質な新型シートなどゆとりあるオペレータ環境が
提供されています。
 また、ROPSキャブが搭載されたことで安全性も向上しています。

ROPSキャブ


■デザイン&エアコン

 キャブ気密性の向上で運転席内の低騒音化がさらに促進されていて
キャブ内騒音値が大幅に低減されています。
 液体封入式ビスカスマウントの採用でキャブ振動も低減されて
オペレータのストレスが軽減されています。
 また、キャブ内の状況に応じて吹き出し口の選択や温度センサによる
温度や風量も制御されます。




メンテナンス性


■メンテナンス間隔

●500時間 : 


●1,000時間 : 


●2,000時間 : 

●5,000時間 : 

エンジンオイル(CJ-4)交換
エンジンオイルフィルタ交換

パイロットフィルタ交換
ドレンフィルタ交換

作動油フィルタ交換

作動油交換
燃料フィルタ交換
フロントリンケージ給脂

スイングドライブオイル交換


ファイナルドライブオイル交換


■足回り構造

 カーボディは、3次元CADシステムと解析プログラムによって設計
された箱形断面構造のスパイダータイプで、荷重分散もスムーズな
高信頼の足回り構造に仕上がっています。

足回り構造


■クーリングパッケージ

 大型クーリングパッケージは、オイルクーラとラジエータを
サイドバイサイドの並列配置として、アフタークーラはチルトアップ
タイプが採用されています。
 高いクーリング性能と簡単な清掃ができるのでオペレータにとって
管理がしやすい構造となっています。

クーリングパッケージ




管理性能


■プロダクトリンクジャパン

 プロダクトリンクジャパンとは車両の各種情報(車両位置
稼働状況・メンテナンス・警告)を無線通信で送信することによって
遠隔地での車両管理を可能とするシステムです。
 車両情報はインターネット配信なので、パソコンや携帯電話で
いつでも閲覧することができます。

●機械管理
複数台保有でも全車両の位置や稼働状況を一元管理でき
車両配信や出荷拠点など運送ルートの効率化が可能です。

●サービス
サービスマンはあらかじめ位置や故障状況を把握して
現場へ急行するので休車時間を短縮できます。

●稼働管理業務
稼働記録が正確にパソコンに残るので日報などの
稼働管理業務の手間が低減できます。

●顧客対応
車両情報を顧客と共有できるので、よりきめ細かな提案や
情報提供ができます。

プロダクトリンクジャパン




スペック(主要諸元)


■CAT油圧ショベル(329E・329E L)

●基本情報
GLZ-T7
運転質量 : 27,700
標準バケット容量 : 1.1(1.0)
アーム掘削力 : 128(13,100)(kN(kgf))
バケット188(19,200)(kN(kgf))

●寸法(mm)
全長(輸送時姿勢) : 10,390
全幅(トラック全幅) : 3,090
上部旋回体全幅(ミラー・ハンドレール含む) : 3,310
全高(ガードレール上端) : 3,370
最低地上高(ラグ高さ含まず) : 480
後端旋回半径 : 3,090
タンブラ中心距離 : 3,490
履帯中心距離 : 2,390

●性能
旋回速度 : 9.8(9.8)(min-1(rpm))
走行速度(高速/低速) : 5.1/3.2(km/h)
登坂能力 : 70(35)(°(%))
標準シュー幅 : 700TG(mm)
接地圧 : 53(0.54)(kPa(kgf/cm2))

●エンジン
名称 : Cat C7.1 ディーゼルエンジン
形式 : 4サイクル水冷直列直噴式 ターボチャージャ アフタークーラ付
総行程容量 : 7.01(L)
定格出力/回転数 : 170(231)/1,800(1,800)(kW(PS)/min-1(rpm))
ポンプ形式 : 可変容量ピストン式×2
リリーフバルブ設定圧 : 35,000(357)(作業装置 走行)(kPa(kgf/cm2))

●容量(L)
燃料タンク(軽油) : 520
ハイドロリックオイル : 310
エンジンオイルパン : 22.5
冷却水 : 44

●6.2mブーム・3.2mアーム(mm)
A 最大掘削深さ : 7,170
B 最大垂直掘削深さ : 6,510
C 最大掘削半径 : 10,770
D 最大床面掘削半径 : 10,600
E 最大掘削高さ : 9,990
F 最大ダンプ高さ : 7,020
G 最小ダンプ高さ : 2,370
H フロント最小旋回半径 : 4,180
I 床面仕上最小半径 : 2,590

●5.6mブーム・2.5mブーム(mm)
A 最大掘削深さ : 6,010
B 最大垂直掘削深さ : 4,620
C 最大掘削半径 : 9,540
D 最大床面掘削半径 : 9,340
E 最大掘削高さ : 9,139
F 最大ダンプ高さ : 6,090
G 最小ダンプ高さ : 2,560
H フロント最小旋回半径 : 3,830
I 床面仕上最小半径 : 2,700

●外形図
CAT油圧ショベル(329E・329E L)

CAT油圧ショベル(329E・329E L)

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。