CATアスファルトフィニッシャー(クローラ式・MF61E SERIES II(TV/V))




MF61E SERIES IIの特徴

■コンセプト
CATアスファルトフィニッシャー(クローラ式・MF61E SERIES II(TV/V))  パワーや環境性能がさらに進化されていて、さらに作業を
効率化することが可能なCATのアスファルトフィニッシャー
MF61E SERIES IIです。

●機械質量 : 12,590kg
●定格出力 : 69.9kW(95PS)
●舗装幅員 : 2.33~6.0m



剛性・耐久性

■剛性の強化
剛性  左右対称に展開する独自構造の二段伸縮スクリード(特許)
によって高い舗装仕上げ性能が実現しています。
 合材抱え量も左右に偏りがなく行えるため、コントロール性
走行直進性にも優れています。
 一段目伸縮スクリードは大口径伸縮ロッドと新型フレームが
採用されています。
 二段目伸縮スクリードも2本のロッド径が向上していてロッド間隔の
拡大と相まって一段と高い剛性・耐久性が確保されていて、さらに
精度の高い仕上がり・平坦性が実現しています。

■各種機能
剛性 ●振動&摩耗低減
タンパ前側のカバーをコイルバネで固定することによってタンパ部に
侵入するアスモル量を抑えてタンパエッジの摩耗が低減されている
とともに、清掃の手間とタンパ仕様時のスクリード振動を軽減しています。

剛性 ●合材ゲート調整
施工中にゲートを簡単に調整できるのでスクリードへの合材流入量も
細かい調整が可能で高品質な仕上がりを得ることができます。

剛性 ●スクリードステップの振動
スクリードステップを防板ラバーに加えてコイルバネのダブルでマウントし
不快な振動の伝わりを大幅に低減しています。
スクリードマンの疲労を軽減することで作業環境の大幅改善が期待できます。



作業性・安定性

■排ガス&騒音低減
 高出力・高トルクライズ・低排出ガスを実現するCAT3064-E3T型
エンジンが搭載されていて、国土交通省が定める排出ガス第2次基準値を
クリアしています。

■マイコン制御走行システム
マイコン制御走行システム ●ダイレクトモータ走行システム
ダイレクト走行モータ制御によって走行チェーンレス化が実現していて
チェーンのメンテナンスが不要になるとともにチェーン駆動特有の
走行騒音とバックラッシュが発生しません。
また、高速・低速あわせて4速の切替えも簡単に行えます。

●縦軸ワイドラジアルタイヤ
優れたグリップと確かな耐久性を発揮するワイドラジアルタイヤが
標準で搭載されていて、けん引力を確実に路面に伝達しています。

●前軸オシレーション機構

■クローラ走行式
 リンク式ラバーベルトクラーラが装着されていて、接地面積を多く
取ることでラバーがはがれにくくなっているほか3セグメントごとに
交換可能なベルトが採用されているので、メンテナンスコストを
大幅に低減しています。

●3点オシレーション機構
●スピンターン機能

クローラ走行式



快適性・生産性

■各種快適機能
緊急時用操作スイッチ ●緊急時用操作スイッチ
万が一の電気系トラブル発生時にも走行操作とコンベヤ操作が
行える緊急時用の操作スイッチが提供されているほか
コンベヤの逆転スイッチも装備されています。

ステアリングインジケータ ●ステアリングインジケータ
MF61WEは前輪の向きを、MF61Eはステアリングレバーの向きを
それぞれデジタルバーグラフで7段階表示します。
また、タンパ・バイブレータ振動数のデジタル表示と
コントロールも行えます。

フィーダ&スクリュ単独駆動システム ●フィーダ&スクリュ単独駆動システム
左右コンベヤのフィーダ・スクリュ単独駆動機構が装備されていて
合材供給量の調整が簡単に行えるほか、舗装安定性も向上しています。

コンベヤリミットスイッチ ●コンベヤリミットスイッチ
スクリードの合材たまり量にあわせてコンベヤ送りが自動的に
ON/OFFされるので、合材の抱えすぎを防止してオペレータの負担を
大きく軽減します。

■精度向上
スイッチ式段差調整装置 ●スイッチ式段差調整装置
スイッチひとつでメイン部と一段目伸縮スクリード敷設面の段差が
調整可能なので、生活関連工事など厚さ変化の多い現場での段差を
素早く調整できます。

大型スイッチボックス ●大型スイッチボックス
大型で使いやすいスイッチボックスを一段目伸縮最外部に配置
していて、レベリング上下やスクリードの伸縮と段差調整や
コンベア高速巻き出しといった作業がスクリードマンによって
集中的にコントロールすることが可能です。

パワークラウン装置 ●パワークラウン装置
メイン部のクラウン量調節がスイッチ操作ひとつで簡単に
行えるのでカーブなど横断勾配変化の多い交差点などでの
作業の手間が軽減されていて設計にあった仕上げが確保
されています。



スペック(主要諸元)

■CATアスファルトフィニッシャー(クローラ式・MF61E SERIES II(TV/V))
CATアスファルトフィニッシャー(クローラ式・MF61E SERIES II(TV/V)) ●基本情報
機種 : MF61E SERIES II(V)
機械質量 : 12,590(kg)
舗装幅員 : 2,330~6,000(mm)
最大舗装厚 : 300(4.5m時)/220(6.0m)(mm)
舗装速度 : 1.0~23.0(m/min)
ホッパ容量 : 11(t)
登坂能力(移動時/作業時) : 51/16(%)

●寸法(mm)
全長 : 6,380
全幅(輸送時) : 2,490
全高 : 2,575
履帯中心距離 : 1,960
履帯幅 : 275
接地長 : 2,620
ホイールベース : -
トレッド(前輪/後輪) : -
最小旋回半径 : 3.4(スピンターンモード時)(m)

●エンジン
名称 : CAT3064-E3T型ディーゼルエンジン
形式 : 4サイクル水冷直列直噴式ターボチャージャ付
総行程容積 : 4,249
定格出力/回転数 : 69.9(95)/1,950(kW(PS)/min-1)
最大トルク : 372(37.9)/1,400(N・m(kgf・m))

●スクリード
形式 : 2段油圧伸縮式
クラウン量調節範囲 : -1.5~+3(メイン部)/0~+3(伸縮部)(%)
プレート幅 : 300(メイン)/300(一段目伸縮)/290(二段目伸縮)
伸縮ストローク(左右各) : 1,015(一段目伸縮部)/825(二段目伸縮部)
着火形式 : イグニッションスパーク自動着火式
加熱形式 : 熱風ブロア式バーナ
舗装厚調整形式 : リモコン・手動シックネスハンドル併用式
締固め方式 : 油圧バイブレータ式
タンパ振動数 : -(Hz(cpm))
バイブレータ振動数 : 0~41.7(0~2,500)(Hz(cpm))

●フィーダ
幅×列 : 521×2(mm)
速度調節範囲 : 0~18(m/min)

●スプレッダ
直径×ピッチ : φ320×320(mm)
速度調節範囲 : 0~66(rpm)

●走行装置
駆動形式 : 静油圧トランスミッション
履帯形式 : リンク式ラバーベルト
履帯張り調整方式 : グリスアジャスタ方式
タイヤ(前輪/後輪) : -
ステアリング形式 : 1本レバー式(電子制御式無段調整)
ブレーキ形式 油圧自動ブレーキ+湿式自動ディスクブレーキ
走行速度(前後進) : 0~4.3(km/h)

●容量(L)
燃料タンク(軽油)100

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。