CATアスファルトフィニッシャー(ホイール式・MF61WF(TV/V))




MF61WF(TV/V)の特徴

■コンセプト
CATアスファルトフィニッシャー(ホイール式・MF61WF(TV/V))  パワーと環境性能が従来機よりも改善されたことでさらに
作業効率を高めることが可能となったCATのアスファルト
フィニッシャーMF61WFです。

●機械質量 : 13,570(kg)
●定格出力 : 91(123.6)(kW(PS))
●舗装幅員 : 2.33~6.0(m)

■オプション装備
グレードコントローラ用サポート ●グレードコントローラ用サポート
グレードコントローラ(舗装厚自動制御装置)用のサポートで
専用の収納用ブラケットを含みます。

ワンマンコントロールBOX ●ワンマンコントロールBOX
機械運転から舗装厚制御まで一人で行うための
スクリード上コントロールユニットです。

油圧駆動発電機 ●油圧駆動発電機
車体に内蔵された油圧駆動式発電機で、照明機器取り付け用の
AC100V(1kW×2)コンセントを装備しています。

折りたたみ式キャノピ ●折りたたみ式キャノピ
輸送時全高2,555mm以下に折りたたみすることが可能で
スムーズな動作のガスシリンダアシスト付きです。



舗装性

■左右対称ワイド舗装RVスクリード
スクリード  左右対称に展開する独自構造の二段伸縮スクリード(特許)によって
左右の合材負荷が均等にかかるので安亭した作業・走行が行えるほか
高い舗装仕上げ性能を実現しています。
 国道新雪や生活道路の補修など様々なシチュエーションの工事や
幅員で扱いやすく安定したスクリードです。

スクリード幅

■スクリード周り
 スクリード中央部のベースプレートは新設計の先端形状で
合材の流動性能(食い込み性)が向上していて、今まで以上に
舗装均質性が実現しています。
 また、防振ゴムとコイルスプリングによるダブルマウントに
よって不快な振動伝達を低減しているほか便利な目盛り付き
高さ調整機構を備えたフロントカバーが搭載されています。

スクリード中央仕上げ面 スクリードステップ フロントカバー

■各種機能
●バナー温度監視システム
メインベースに高精度温度センサが装備されていて、温度監視による
バナーの着火/消火自動コントロールで冬場の特殊合材仕様時の
温度管理も簡単に行えます。

●熱風式バナー
ベースプレートだけなくストライキオフにもバナーの熱が伝達する
仕組みになっていて、様々な合材へ対応することができるほか
アスモルによりタンパの始動性も良好です。

●タンパ・バイブレータ回転計
運転パネル上のモニタにタンパとバイブレータ回転数がデジタル
表示されていて、施工条件や材料に合わせて締め固めを
コントロール設定することができます。

●パワークラウン装置
駐車場のオーバーレイやカーブなど、様々な状況に応じてクラウン量を
素早く調整することが可能で、作業の手間を軽減して仕上がり精度を
向上させています。

熱風式バナー パワークラウン装置



環境性能

■Cat C4.2 ACERTエンジン
エンジン  オフロード法の排出ガス基準をクリアする環境性能と
ターボチャージャ・アフタークーラ採用によるパワー性能が両立
されていて、6.0m舗装や高粘度型アスファルト施工にも余裕を
もって作業が行えるCAT C4.2 ACERTエンジンが搭載されています。

●オルタネータ容量 : 80A
●エンジン定格出力 : 91kW(123.6PS)

エンジン性能

■けん引力
けん引力  4輪駆動時の最大けん引力が従来機よりも6%向上しているので
段差の乗り越えも簡単に行えるほか、マイコン制御走行システムによって
前後輪スピードを同調させる独自のシンクロナイズ4輪駆動システムの
採用によってスムーズなスタートと強力なけん引力を発揮します。
 また、後輪ワイドラジアルタイヤによって優れたグリップ性と
耐久性が確保されています。

けん引力



合材供給性能

■大型ホッパ
 容量11tの大型ホッパはホッパ形状の見直しによってダンプリアバンパの
突っ込み代がさらに広くなり、大型ダンプの接車性も一段と向上したほか
残留合材の量も軽減しているので清掃も簡単です。

ダンプ部 ダンプリアバンパ

■合材供給能力
合材供給能力  ハイパワーエンジンによって、フィーダコンベアとスクリュコンベアの
駆動トルクと合材供給能力が一段と向上しています。
 また、ピン頭部の摩耗対策(バー取り付け部)やプレート板厚の向上に
よって強化型バーフィーダコンベアチェーンの耐久性も増しています。

バーフィーダリミットスイッチ 折りたたみ収納式エクステンションフレーム



スペック(主要諸元)

■CATアスファルトフィニッシャー(ホイール式・MF61WE SERIES II(TV/V))
CATアスファルトフィニッシャー(ホイール式・MF61WE SERIES II(TV/V)) ●基本情報
機種 : MF61WF(TV)
機械質量 : 13,570(kg)
舗装幅員 : 2,330~6,000(mm)
最大舗装厚 : 300(4.5m時)/150(6.0m時)(mm)
舗装速度 : 1.5~12.0(m/min)
ホッパ容量 : 11.0(t)
登坂能力(移動時/作業時) : 30.0/19.0(%)

●寸法(mm)
全長 : 7,010
全幅(輸送時) : 2,490
全高 : 2,555(3,490(キャノピ付))
ホイールベース : 2,700
トレッド(前輪/後輪) : 2,125/1,990
最小旋回半径 : 7.3

●エンジン
名称 : CAT JDR-C4.2 ディーゼルエンジン(ACERT)
形式 : 4サイクル水冷直列直噴式、ターボチャージャ、アフタークーラ付
総行程容積 : 4,250(cc)
定格出力/回転数 : 91(123.6)/2,150(kW(PS)/min-1)
最大トルク : 445(45.4)/1,700(N・m(kgf・m)/rpm)

●スクリード
形式 : リア2段油圧伸縮式5枚スクリード
クラウン量調節範囲 : -1.5~+3(パワークラウンメイン部)/0~+3(パワークラウン伸縮部)
プレート幅 : 300(メイン)/300(伸縮)/290(ワイドナ)
伸縮ストローク(左右各) : 1,015(伸縮)/825(ワイドナ)
着火形式 : 自動点火式
加熱形式 : 熱風ブロア式バーナ
舗装厚調整形式 : リモコン・手動シックネスハンドル併用式
締固め方式 : 油圧タンパ・バイブレータ式
タンパ振動数 : 0~20(0~1,200)(Hz(cpm))
バイブレータ振動数 : 0~41.7(0~2,500)(Hz(cpm))

●フィーダ
幅×列 : 521×2(mm)
速度調節範囲 : 0~19.5(m/min)

●スクリュ
直径×ピッチ : φ320×320(mm)
速度調節範囲 : 0~78(rpm)

●走行装置
駆動形式 : 静油圧トランスミッション2/4輪駆動選択
タイヤ(前輪) : ソリッド22×14×16
タイヤ(後輪) : ラジアル15.5-R25(OR)
ステアリング形式 : ハンドル操作式油圧制御
ブレーキ形式 : 油圧自動ブレーキ+湿式自動ディスクブレーキ
移動速度(前後進) : 0~8.0(km/h)

●容量(L)
燃料タンク(軽油) : 130

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。