CAT油圧ショベル(307D)




307Dの特徴

■コンセプト
CAT油圧ショベル(307D)  オフロード法排出ガス基準適合に対応したクリーンエンジンや
さらに生産性が向上したCATパワーシステム、作業ニーズをとらえて
多彩な現場にマッチする専用設計など現場で必要とされる性能が
さらに向上されたCATの油圧ショベル307Dです。

運転質量 : 6,540kg(GMC-T4)
標準バケット容量 : 0.28(旧JIS 0.25)m3
エンジン定格出力 : 41.5 kW(56PS)
特定特殊自動車排出ガス基準適合車
国土交通省超低騒音型建設機械

■専用設計
専用設計  多彩な現場や作業ニーズに合わせて307Dでは解体現場用の解体仕様機
建築・林道工事用にブレード仕様機、都市部での解体現場用にロング
ブーム解体仕様仕様機、管工事などのクレーン作業用にニューショベル
クレーン仕様機といった4種の専用設計機種が提供されています。

●解体仕様(GMD-T4B)

●ブレード仕様(GMC-T4B)
ブレード幅 : 2,300mm
最大上昇量 : 390mm
最大下降量 : 350mm

●ロングブーム解体仕様
最大作業高さ : 7,280mm
最大作業半径 : 6,100mm
フロント最小旋回半径 : 1,890mm

●ニューショベルクレーン仕様(GMC-T4BSC)
吊り上げ最大能力 : 1.7t×3.14m
最大半径時吊り上げ : 0.7t×5.41m
最小半径時吊り上げ : 1.7t×1.66m
最大地上用亭 : 4.53m



生産・環境性能

■エンジン
 高出力に加えてオフロード法にも適合した優れた環境性能を
持つ三菱4M40-TL E3Aディーゼルエンジンが搭載されていて
従来機よりもさらに作業効率が向上しています。

エンジン

■全油圧オンデマンド制御&ロードセンシング油圧システム
 各作業機の負荷および操作レバーのストロークによってポンプ流量が
コントロールされているので、作業に最適なパワーが得られると同時に
連動操作性の向上によってサイクルタイムの短縮と高い燃料生産性が
実現しています。

油圧制御

■油圧制御技術
 アームの戻り油の最適制御で燃費を低減するアームエネルギー再生回路
旋回停止時の無駄な揺れを低減して微操作性を向上させる旋回反転防止弁
リリーフ圧付近での馬力ロスを大幅に低減する高性能リリーフバルブといった
油圧制御技術が搭載されているので、作業効率をより高めることが可能と
なっています。

■掘削力
掘削力  アーム掘削力は従来機よりも3%向上して37.1kN(3.8tonf)となり
バケット掘削力は従来機よりも3%向上して50.6kN(5.2tonf)となって
いるのでより効率的な作業をおこなう事が可能です。

アーム掘削力 : 37.1kN(3.8tonf)
バケット掘削力 : 50.6kN(5.2tonf)




快適性能

■キャブ
キャブ  異形鋼菅フレームによってFOGS(落下物保護構造)直付けを可能とする
高い強度と広い視界が実現されていて、ワイドなキャブ幅とコンパクトな
モニタでより広い足下スペースが確保されています。
 また、新型のファブリックシートは静電気帯電防止加工によって
静電気による不快感が払拭されているほか、クッションや72°の最大
リクライニング角、高さ調整などによってオペレータの負担を軽減します。

■フルオートエアコン
 キャブ内の状況に応じて最適な吹き出し口の選択や、温度センサに
よって温度、風量が自動制御されるので四季を通じて常に快適な空間が
提供されています。
 冷房能力は4,200kcal、暖房能力は4,800kcalと容量も大きいです。

■安全装備
 一歩先の安全を考えた種々の安全装備が搭載されています。

労働安全衛生法のヘッドガード規格に適合した
ヘッドガードキャブが採用されていて
フロントガードおよびトップガードがオプション
として提供されています。

万が一の際に備えてエンジン非常停止スイッチが
キャブ内に搭載されているので、事故や災害が
起こりそうになった時でも未然に防止したり
被害を最小限に抑えることが可能です。

指の入らない間隔の360°エンジンファンガードが
採用されているので、オペレータは点検などを
行う際にも安全です。



メンテナンス性能

■メンテナンス間隔
●500時間
エンジンオイルの交換
エンジンオイルフィルタの交換
ウォータセパレータ一体型燃料フィルタの交換
作動油フィルタの交換

●1,000時間
パイロットフィルタの交換
ドレンフィルタの交換
スイングドライブオイルの交換
フロントリンケージの給脂(バケット回り除く)

●2,000時間
作動油の交換

■ウォータセパレータ一体型燃料フィルタ
ウォータセパレータ一体型燃料フィルタ  燃料フィルタとウォータセパレータを一体にすることで
効率的に燃料のろ過と水抜きが行えるのでエンジンのトラブルを
未然に防止します。

■燃料タンクの水抜き
 燃料タンクの水抜き用ドレーンコックがリモート化されていて
アクセス性が向上しています。
 地上から簡単にタンク内の水抜き作業を行うことが可能と
なっています。



スペック(主要諸元)

■CAT油圧ショベル(307D)
CAT油圧ショベル(307D) ●基本性能
機種名 : 307D GMCカスタム T4(3.7mブーム/1.67mアーム)
運転質量 : 6,540(kg)
標準バケット容量 : 0.28(0.25)(m3)
アーム掘削力 : 37.1(3.8)(kN(tonf))
バケット掘削力 : 50.6(5.2)(kN(tonf))

●寸法(mm)
全長 : 6,070
上部旋回体全幅(ミラー含まず) : 2,230
全高(ブーム上端) : 2,630
全幅(輸送姿勢時) : 2,290
トラック全幅 : 2,200
トラック全長 : 2,760
履帯中心距離 : 1,750
タンブラ中心距離 : 2,120
最低地上高(ラグ高さ含まず) : 350
後端旋回半径 : 1,750
標準シュー幅 : 450TG

●性能
旋回速度 : 10.0(10.0)(min-1(rpm))
走行速度 : 5.0(高速)/3.1(低速)(km/h)
登坂能力 : 70(35)(%(°))
接地圧 : 30(0.31)(kPa(kgf/cm2))

●エンジン
名称 : 三菱 4M40-TL E3Aディーゼルエンジン
形式 : 4サイクル水冷直列渦流室式ターボチャージャ・アフタークーラ付
総行程容量 : 2.83
定格出力 : 41.5(56)(kW(PS))
回転数 : 2,000(2,000)(min-1(rpm))

●油圧機器
ポンプ形式 : 可変容量ピストン×1+ギヤ×1
旋回モータ形式 : 定容量ピストン
旋回ブレーキ形式 : モータ内蔵ディスクブレーキ
走行モータ形式 : 可変容量ピストン×2
走行ブレーキ形式 : モータ内蔵ディスクブレーキ
リリーフバルブ設定圧 : 28,000(286)(作業機、走行)(kPa(kgf/cm2))

●容量(L)
燃料タンク(軽油) : 135
ハイドロリックオイル : 94(全量)
オイルパン : 12.5
冷却水 : 15.7(リザーバタンク1.5リットル含)

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。