CATホイールローダ(972H)




972Hの特徴

■コンセプト
CATホイールローダ(972H)  従来機に比べて、環境性能・作業性・快適性など多くの機能が向上され
CAT独自のACERTシステムを搭載したCATのホイールローダ972Hです。

運転質量 : 25,800kg
バケット容量 : 4.7m3
定格出力 : 214kW(636PS)

特定特殊自動車少数特例基準適合車
国土交通省第3次基準値排出ガス対策型



生産・環境性能

■CAT C13 ACERTエンジン
エンジン  CAT C13 ACERTエンジンは、オフロード法と国土交通省第3次排出ガス
対策型建設機械基準値に相当する能力を有した環境性能を持っていて
エンジン最大出力は214kW(291PS)に向上されているほかエンジン効率の
良い回転数域も従来より下げられているので、馬力・トルクともに
中・低速域でも十分に使用することができます。

定格出力 : 214kW(291PS)/1,800rpm

■ACERT
 燃料燃焼の電子制御化によって排出ガスを大幅にクリーンにする
CATの独自技術ACERTが搭載されていて、優れた環境性能と燃費性能が
発揮されています。

ACERT

■エコノミーモード
 ダイヤル操作でシフトアップパターンを3段階で切り替え可能でエコノミー
モードにセットすることで通常よりも低い回転数でシフトアップされるので
騒音などを抑えて燃費を大きく低減することが可能です。

エコノミーモード

■クーリングシステム
 エンジン冷却ファンに油圧モータ駆動の可変スピードファンが採用
されていて、低温時の過冷却やファンによる消費馬力が抑えられていて
騒音の低減も図られています。

スピードファン クーリングシステム



快適性能

■E&Hコントロール
E&Hコントロール  指先だけの軽いレバー操作で、無駄なく緻密なコントロールが可能と
なっているほか、キャブ内からリフト・チルトキックアウトの設定
微操作モードなども選択できます。

レバー操作量 : 50mm
レバー操作力 : 15N

■ロードセンシングハイドロリックシステム
 エンジン回転数にかかわらずレバーストロークによって流量を
コントロールして必要な圧力・流量が最適化されているので作業に
必要なパワーも十分に得ることができる一方でパワーロスが少なく
生産性・燃費の大幅な向上を実現しています。

ロードセンシングハイドロリックシステム

■パラレル回路
 新たに採用されたパラレル回路によって、チルト・リフトの同時操作が
可能となっていて、積み込み作業やかさ上げ作業がスムーズに行える
ようになっているので登坂しながらのリフト&チルトも簡単に行えます。

パラレル回路



快適設定

■キャブ
 広々としたキャブ空間と快適装備の採用によってゆとりのある
オペレータ環境が提供されています。

キャブ

■ステアリングコントロール
ステアリングコントロール  従来のホイールタイプステアリングに加えてコマンドコントロール
ステアリングシステム(CCS)も選択可能で、いずれもロードセンシング式が
採用されているので、軽く確かな操作性と燃費低減が両立されています。

■エアサスペンションシート
 たっぷりとした座面とエアクッションが快適な座り心地をもたらし
ランバーサポートがオペレータをしっかり支援します。



耐久性能

■アクスル
アクスル  強靭なハウジングで大型ホイールベアリングやアクスルシャフト
ブレーキユニット、プラネタリギヤ式ディファレンシャルなどを
完全密閉しています。

■スプレットヒッチデザイン
スプレットヒッチデザイン  上下ヒッチプレート間をワイド設計となっていて、優れた
負荷分散性能によって車体やベアリング寿命が延長されているほか
 広い開口部によってサービスアクセス性も高められています。

■バルブ
ステアリングニュートラライザバルブ  アーティキュレート部に、ステアリング油圧のカットオフスイッチが
装備されていて、操舵のストロークエンドで油圧供給をリリーフして
衝撃緩和と油圧回路保護に役立ちます。



耐久性能

■ラジエータグリル
ラジエータグリル  波動パンチングメタルの採用によって、空気中のゴミの侵入が防止
されているほか、ラジエータコアをはじめエアコンデンサ、アフタ
クーラ用コアへも同位置からアクセス可能です。

■エンジンフード
エンジンフード  スイッチ操作一つでエンジンフード全体が大きくチルトアップするので
エンジン周りやクーリングシステムへのサービスアクセスも格段に向上
されています。

■CAT純正部品
●500時間
エンジンオイル(CH-4)の交換
エンジンオイルフィルタの交換
燃料フィルタの交換
作動油フィルタの交換

●1,000時間
トランスミッションオイルの交換
トランスミッションオイルフィルタの交換

●2,000時間
ディファレンシャルおよびファイナルドライブオイルの交換
作動油交換



スペック(主要諸元)

■CATホイールローダ(972H)
CATホイールローダ(972H) 機種 : 972H
運転質量 : 25,280(kg)
バケット容量 : 4.7(m3)
常用荷重 : 7,850(kg)
登坂能力 : 25(°)
最小旋回半径(バケット外側) : 7,500(mm)

●寸法(mm)
全長(全装備) : 9,040
全幅(車体) : 2,960
全幅(バケット) : 3,220
全高(キャブ上端まで) : 3,560
ホイールベース : 3,450
トレッド(前後輪とも) : 2,230
最低地上高 : 450

●エンジン
名称 : CAT JDS-C13 ディーゼルエンジン(ACERT)
形式 : 4サイクル直噴式EUI空冷式ターボチャージャ・アフタークーラ付
シリンダ数-内径×行程 : 6-130×157
総行程容積 : 12.5(L)
定格出力 : 214(291)(kW(PS))
定格回転数 : 1,800(rpm)

●トランスミッション
形式 : 電子制御フルオートマチックプラネタリ式パワーシフト
速度段 : 前進4段/後進4段
トルクコンバータ形式 : 3要素1段1相

●性能
ファイナルドライブ形式 : プラネタリギヤ式
タイヤサイズ : 26.5-25,20PR(L-3)
走行速度 : 34.5(前進)/37.6(後進)(km/h)

●ブレーキ
サービスブレーキ形式 : 密閉湿式多板ディスクブレーキ
駐車ブレーキ形式 : 推進軸制動内部拡張式

●ステアリング
形式 : フレーム屈折式パワーステアリング
操向角度(左右) : 37(°)

●容量(L)
燃料タンク(軽油) : 410
冷却水(交換容量) : 47
クランクケース(交換容量) : 36

関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


中古重機買取情報
トラック買取/総合情報 LINK
中古トラック
中古トラック買取-トラックジャパン
トラックジャパンの買取について

中古トラック買取 -トラックジャパン
中古トラック高価買取

中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売
検索フォーム
PR
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。