日立建機・ミニホイールローダ(ZW30)



ZW30の特徴

■コンセプト
ロゴ  こだわりの機能美。

 働くミニホイールローダ「ZW30」。

●ゆとりの作業性能。
●技ありの操作性/快適性。


作業性

■大きなダンピングクリアランス&リーチ
作業の図  安定性に優れた車体重量バランスとあいまって、ホッパへの投入、
ダンプ荷台への積込み作業ができます。

■狭い現場でラクラク小回り
 フロントアクスルからセンタピン、センタピンから
リアアクスルまでの距離と位置など、旋回性能をアップさせるため、
従来機に比べ大きく改良しました。

 これにより、市街地の路地や狭い作業現場での
使いやすさが一段と上がりました。

■ステアリング性能アップ
 狭い現場での切り返しなど、ステアリング操作が簡単になりました。


快適性

■乗降専用グラブハンドルと大型ステップ
大型ステップと作業員  乗り降りがしやすいように乗降口の左右に
グラブハンドルと大型ステップを完備しました。

■静かな室内
 オペレータ思いの静音設計なので、キャブ内耳元騒音を
大幅におさえるため、新採用の低騒音エンジン・密閉性の高い
キャブ・オペレータフレームと油圧部品のラバーマウントなどにより、
静かな運転室内を満たしました。

■疲労を低減する快適なシート
 オペレータの疲れを癒す快適なシートを採用しました。

 そのため、不快な振動を吸収して、精神的、肉体的な負荷を軽減し、
長時間運転での疲労を減らします。


メンテナンス性

■キャブ清掃性アップ
キャブ  キャブはドア周辺のデザインを変更して段差のないフラットな
フロアになっています。

 そのため、ほうきで掃くだけの手軽な作業で、
キャブ内の掃除が行えます。

■交換しやすいフィルタ類のレイアウト
 燃料および油圧系統のフィルタ類を点検・交換が
しやすい位置に配置しています。

 また、燃料フィルタはウォータセパレータ機能を併せもつ一体型で
エンジンオイルフィルタ、作動油タンクリターンフィルタなど
フィルタ類はすべてカートリッジ式で交換が簡単です。


スペック(主要諸元)

■日立建機・ミニホイールローダ(ZW30)
●仕様
型式 : ZW30
バケット容量(BOC付き) : 0.4(m3)
運転質量 キャノピ仕様 : 2,785(kg)
運転質量 キャブ仕様 : 3,035(kg)
機体質量 キャノピ仕様 :  2,145(kg)
機体質量 キャブ仕様 : 2,395(kg)
エンジン 名称 : クボタ D1803-DI-EDM
エンジン 型式 : 直接噴射式
エンジン 定格出力 : 22.2/2,200[30/2,200](kW/min-1[PS/rpm])
エンジン 気筒数・総行程容積(総排気量) : 3-1.826[1,826](L[cc])
定格積載質量(常用荷重) : 700(kg)
最大掘起力 : 29.3[2,990](kN[kgf])
バケット上昇時間 : 5.0(S)
バケット下降時間 : 3.0(S)
バケット前傾時間 : 1.0(S)
最高走行速度 前進/後進 : 15/15(km/h)
変速段数 前進/後進 : 1/1
最大けん引力 : 27.0[2,750](kN[kgf])
最大登坂能力 : 58 [30](%[度])
走行駆動方式(4輪駆動) : フルオートモードHST
常用ブレーキ形式 : 湿式ディスク形
パーキング(駐車)ブレーキ形式 : 湿式ディスク形
燃料タンク容量(軽油) : 45(L)
タイヤサイズ : 12.5/70-16-6PR(L2)

日立建機・ホイール式油圧ショベル(ZX210W-3)



ZX210W-3の特徴

■コンセプト
ロゴ  さらなる基本性能を進化させ、新たな次元へ「ZX210W-3」。

●クリーン&パワフル、そして低燃費。
●求めたのは、ゆとりある走行性能。


燃費性

■OHC4バルブエンジン
エンジン  走行力や作業量を向上させるために
エンジン出力を上げました。

 OHC4バルブ方式やコモンレール式燃料噴射システムを採用し、
燃焼効率を高め高出力を実現しました。

 さらに、エンジン構造を強化し、耐久性・信頼性を強めました。

■パワフル、低燃費「New Eモード」
 低燃費かつ作業ができるマシンで
エンジン回転、エンジントルク、油圧を効率よく制御し、
燃費効率と作業量を両立します。

 作業量は、現行ZAXISのPモードと同じでありながら、
燃費を大幅に減らしました。


環境性

■特定特殊自動車排出ガス基準適合車
排出ガス基準適合車ロゴ  NOX(窒素酸化物)や、PM(黒煙などの粒子状物質)などの
排出を抑えた低公害エンジンを搭載しています。

 欧州(EU)、北米(EPA)の3次規制値も満たしています。

■樹脂製部材に材料名を表記
 リサイクルを考慮し、100g以上の樹脂製部材に
材料名を刻印しました。

 また、廃棄後の分別を簡単にしています。


機能性

■情報機能を装備した多機能マルチモニタ
マルチモニタ  多様化する油圧ショベルの情報化に伴い、
大型液晶画面による多機能マルチモニタを採用しました。

 オペレータの視点移動の少ない位置に配置し、
見やすさも考慮しました。

■エンジンオイル500時間無補給
 エンジンのシリンダブロック表面の精度を高め、
オイル消費を減らしました。

 これにより標準的な使い方の場合、オイル交換間隔500時間内の
オイル補給を省きました。

 ただし、オイルの汚れチェックなどの定期点検は
従来通り行ってください。


スペック(主要諸元)

■日立建機・ホイール式油圧ショベル(ZX210W-3)
●仕様
型式 : ZX210W-3
運転質量 : 21,300(kg)
機体質量 : 16,600(kg)
標準バケット容量 山積容量 新JIS : 0.80(m3)
標準バケット容量 山積容量 旧JIS : 0.70(m3)
標準バケット容量 平積容量 : 0.60(m3)

●性能
旋回速度 : 12.2(min-1[rpm])
走行速度 高/低/超低 : 27.5/7.4/2.9(km/h)
登坂能力 : 70[35](%[度])
最大掘削力 新JIS バケット : 151[15,400](kN[kgf])
最大掘削力 新JIS アーム : 109[11,100](kN[kgf])
最大掘削力 旧JIS バケット : 129[13,200](kN[kgf])
最大掘削力 旧JIS アーム : 102[10,400](kN[kgf])

●エンジン
名称 : いすゞAI-4HK1X
形式 : ターボ(インタークーラ)付き直接噴射式
定格出力 : 122/2,000[166/2,000](kW/min-1[PS/rpm])
総行程容積 : 5.193[5,193](L[cc])

●油圧装置
油圧ポンプ形式 : 可変容量形ピストン式x2 歯車式x2
主リリーフ弁セット圧 : 34.3[350](MPa[kgf/cm2])
旋回油圧モータ形式 : 定容量形ピストン式x1
走行油圧モータ形式 : 可変容量形ピストン式x2
駐車ブレーキ形式(旋回・走行) : 機械式

●油類の容量
燃料タンク容量(軽油) : 355(L)
作動油タンク容量(タンク基準レベル130) : 全量210(L)
エンジンオイル容量 : 23.0(L)

●排出ガス規制届出情報
特定特殊自動車の車名及び型式 : 日立X210W-3
特定原動機の名称及び型式 : いすゞ4HK1XDIA

日立建機・油圧ショベル(ZX670LCR-3)



ZX670LCR-3の特徴

■コンセプト
ロゴ  新しい石灰石 ・ 砕石専用機の形。
新型 ZAXIS R仕様機「ZX670LCR-3」。

●クリーン& パワフル、そして低燃費。


耐久性

■補強と応力低減の溶接で剛性アップ
全体の図  内部溶接、両側溶接を行い、ブームの剛性をアップし、
耐久性を上げました。

 また、ブーム先端側板の一枚板構造、ブーム先端ブッシュの
肉厚アップなど、多くの点で耐久性の向上を見込めます。

■強化型走行モータガード
 転石から走行モータを保護します。

 そのため、走行モータの破損防止を見込めます。

■強化型サイドフレーム・アイドラ部
 頻繁な衝撃でも耐えられるようアイドラ部を
強くしています。


メンテナンス性

■ドレン作業の簡素化
ドレン作業の図  エンジンオイルパンにドレンカプラを装備しています。

 その他にも、備え付けのノズルホースにより、
容易にドレン作業ができます。

■燃料ダブルフィルタを標準装備
 燃料フィルタは、プレフィルタを1つ、メインフィルタを
2つ標準完備して、エンジン燃料系統の目詰まりなどの
トラブル発生を減らします。


快適性

■キャブ防振マウント
キャブ  液体封入防振ゴムの採用で、振動やキャブ内騒音を
さらに減らしました。

 そのため、オペレータの疲労を緩和します。

■心地よいシート
 長時間のオペレーションを支えるための新設計しました。

 背もたれ部の幅を増大させホールド性を向上させたシート形状や、
ヘッドレスト形状見直しなど、オペレータ本位の改良をしました。


スペック(主要諸元)

■日立建機・油圧ショベル(ZX670LCR-3)
●仕様
型式 : ZX670LCR-3 BER フロント 6.8m BER ブーム 2.9m BER アーム
運転質量 : 68,200(kg)
機体質量 : 51,800(kg)
標準バケット容量 山積容量 新JIS : 3.3(m3)
標準バケット容量 山積容量 旧JIS : 2.9(m3)
標準バケット容量 平積容量 : 2.5(m3)
標準シュー幅 : 650グローサシュー(mm)

●性能
接地圧 : 102[1.04](kPa[kgf/cm2])
旋回速度 : 9.5[9.5](min-1[rpm])
走行速度 高/低 : 4.9/3.4(km/h)
登坂能力 : 70[35](%[度])
最大掘削力(パワーディギング時)新JIS バケット : 369[37,700](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)新JIS アーム : 306[31,200](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)旧JIS バケット : 332[33,900](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)旧JIS アーム : 297[30,300](kN[kgf])

●エンジン
名称 : いすゞAH-6WG1XYSA-02
形式 : ターボ(インタークーラ)付き直接噴射式
定格出力 : 345/1,800[469/1,800](kW/min-1[PS/rpm])
総行程容積 : 15.681[15,681](L[cc])

●油圧装置
油圧ポンプ形式 : 可変容量形ピストン式x2 歯車式x1
主リリーフ弁セット圧 : 31.9[325]/34.3[350]走行(MPa[kgf/cm2])
旋回油圧モータ形式 : 定容量形ピストン式x2
走行油圧モータ形式 : 可変容量形ピストン式x2
駐車ブレーキ形式 : 機械式

●油類の容量
燃料タンク容量(軽油) : 900(L)
作動油タンク容量(タンク基準レベル380) : 全量680(L)
エンジンオイル容量 : 57.0(L)

●排出ガス規制届出情報
特定特殊自動車の車名及び型式 : 日立X650LC-3
特定原動機の名称及び型式 : いすゞ6WG1XDHA

<<PREV | | NEXT>>

検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。