日立建機・油圧ショベル(ZX470-5B)



ZX470-5Bの特徴

■コンセプト
ロゴ  低燃費ながら、パワフルでよく働き、運転することが
心地よいショベル。

 機械の性能からアフターサービスまで、
正統進化した新型「ZX470-5B」。

●大幅な燃費低減を実現。


作業性

■重掘削仕様のHフロント
フロント  新しいZAXISでは重掘削仕様のHブームとHアームを
標準完備としました。

 ブームは負荷のかかるサイドプレートの厚みをアップし、
従来機の重掘削仕様よりも堅牢な構造に作られています。

 シリンダホースにはホースプロテクタを装備しホースを保護します。

 そのため、ハードな作業もパワフルに行えます。

■タフな足回り
 従来機より定評のある堅牢な足回りを調和しました。

 アイドラブラケットは、ボックス構造にすることで
ブラケットの変形を防ぎ、走行時の安定性を上げます。

 トラックリンクの各所に強化型部品を使った構造になっており、
高い耐久性を保持します。

 2段サイドステップは、堅牢な上に乗降性を高めた優れた特徴です。


燃費性

■低燃費でよく働くECOモード
全体の図  新型ZAXISのECOモードは従来機と比べて5%作業量が
上がりました。

 しかも燃費は従来機Eモードと比べて3%低減し、
これによりECOモードは低燃費でありながら、
より作業量の効率化が見込めます。

■オートアイドリングストップ機能を搭載
 ロックレバーを上げた状態で任意設定した時間になると
エンジンが止まります。


機能性

■アタッチメント切替えを、よりスピーディに
アタッチメント切り替え  マルチモニタから流量の調整を簡単に行えます。

 さらに保有しているアタッチメントの情報をマルチモニタに
登録することで、スムーズなアタッチメントの切り替えができます。

 流量と圧力の登録は11通りでき、それぞれに登録名を加えられます。

■モニタでバルブ切替えを操作
 マルチモニタに登録したアタッチメントを選択することで、
バルブの切替えが自動で変えられます。

 従来、人手で行っていたバルブ切替えをモニタで行えますので、
アタッチメント切替え作業をスピーディに行えます。


スペック(主要諸元)

■日立建機・油圧ショベル(ZX470-5B)
●仕様
型式 : ZX470-5B 標準タイプ 7.0mHブーム 2.9mショートアーム
運転質量 : 46,000(kg)
機体質量 : 35,900(kg)

●標準バケット容量
山積容量 新JIS : 2.1(m3)
山積容量 旧JIS : 1.8(m3)
平積容量 : 1.5(m3)
標準シュー幅 : 600グローサシュー(mm)

●性能
接地圧 : 86[0.88](kPa[kgf/cm2])
旋回速度 : 9.5[9.5](min-1[rpm])
走行速度 高/低 : 5.5/3.9(km/h)
登坂能力 : 70[35](%[度])
最大掘削力(パワーディギング時)新JIS バケット : 285[29,100](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)アーム : 259[26,400](kN[kgf])

●エンジン
名称 : いすゞ AL-6UZ1XZSA-01
形式 : 水冷式6気筒直接噴射式 電子制御式
定格出力 : 270/2,000[367/2,000](kW/min-1[PS/rpm])
総行程容積 : 9.839[9,839](L[cc])

●油圧装置
油圧ポンプ形式 : 可変容量形ピストン式×2、歯車式×1
主リリーフ弁セット圧 : 31.9[325](MPa[kgf/cm2])
旋回油圧モータ形式 : 定容量形ピストン式×2
走行油圧モータ形式 : 可変容量形ピストン式×2
駐車ブレーキ形式 : 機械式

●油類の容量
燃料タンク容量(軽油) : 725(L)
作動油タンク容量(タンク基準レベル310) : 全量510(L)
エンジンオイル容量 : 41.0(L)

●排出ガス規制届出情報
特定特殊自動車の車名及び型式 : 日立JAAA
特定原動機の名称及び型式 : いすゞ6UZ1XDLA
関連記事

日立建機・油圧ショベル(ZX650LC-3)



ZX650LC-3の特徴

■コンセプト
ロゴ  さらなる基本性能の進化。

 すべての性能を高次元に進化させた、
世界が求めた新世代ショベル「ZX650LC-3」。

●クリーン&パワフル、そして低燃費。


作業性

■アームスピードアップ
アームスピードの図  ブーム下げ時のフロントの重さを利用して、
圧油をブーム回路内で循環(再生)する機構です。

 この結果、ポンプからの圧油を集中的にアームに
供給することができ、アーム/ブーム下げ複合操作時の
アーム動作のスピードアップが大幅に見込まれます。

■油圧ロスの少ないフロント配管
 アーム配管が大きくなりました。

 油圧ロスを低減(理論値7%)することで、スピードアップを
しました。

■新型アーム複合動作システム
 旋回+ブーム下げ+アーム押し操作や水平押出し
(ブーム下げ+アーム押し)を行う際のアーム押しスピードを
大幅に改良しました。

 新型アーム複合動作システムは、アーム回路の絞りを
可変にして絞りが必要な動作のみ回路を絞るため、
アーム押し複合動作では油圧ロスが大幅に減ります。


耐久性

■耐久性の高いアイドラペデスタル
アイドラペデスタル  フロントアイドラを支えるアイドラペデスタルの接触部の
長さをサイズアップしたことで、耐久性が大幅に良くなりました。

 そのため、長寿命化が見込めます。

■大型の上下ローラ・アイドラ・スプロケット
 ローラ類の踏面幅を広げ、アイドラ・スプロケットの直径も
サイズアップしました。

 また、耐久性と走行性が向上しました。


快適性

■ワイドな視界
快適空間  ガラス面積を拡大し、広く快適な視界を確保しました。

 特に右側下面の視界が広くなり、走行時や掘削時の
右下面の確認が容易に行えるようになりました。


スペック(主要諸元)

■日立建機・油圧ショベル(ZX650LC-3)
●仕様
型式 : ZX650LC-3 7.8 m 標準ブーム 3.6m標準アーム
運転質量 : 65,900(kg)
機体質量 : 50,800(kg)
標準バケット容量 山積容量 新JIS : 2.9(m3)
標準バケット容量 山積容量 旧JIS : 2.5(m3)
標準バケット容量 平積容量 : 2.2(m3)
標準シュー幅 : 650グローサシュー(mm)

●性能
接地圧 : 99[1.01](kPa{kgf/cm2)
旋回速度 : 9.5[9.5](min-1[rpm])
走行速度 高/低 : 4.9/3.4(km/h)
登坂能力 : 70[35](%[度])
最大掘削力(パワーディギング時)新JIS バケット : 324[33,100](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)新JIS アーム : 255[26,000](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)旧JIS バケット : 290[29,600](kN[kgf])
最大掘削力(パワーディギング時)旧JIS アーム : 247[25,200](kN[kgf])

●エンジン
名称 : いすゞAH-6WG1XYSA-02
形式 : ターボ(インタークーラ)付き直接噴射式
定格出力 : 345/1,800[469/1,800](kW/min-1[PS/rpm])
総行程容積 : 15.681[15,681](L[cc])

●油圧装置
油圧ポンプ形式 : 可変容量形ピストン式x2
主リリーフ弁セット圧 : 31.9[325]/34.3[350]走行(MPa{kgf/cm2)
旋回油圧モータ形式 : 定容量形ピストン式x2
走行油圧モータ形式 : 可変容量形ピストン式x2
駐車ブレーキ形式 : 機械式

●油類の容量
燃料タンク容量(軽油) : 900(L)
作動油タンク容量(タンク標準レベル380) : 全量680(L)
エンジンオイル容量 : 57.0(L)
関連記事

日立建機・油圧ショベル(EX1900-6)



EX1900-6の特徴

■コンセプト
ロゴ  経験を踏襲した挑戦。

 採石現場や大型土木工事現場で真価を発揮する
その生産性と耐久性「EX1900-6」。

●みなぎるパワーで大作業量を実現。
●優れた耐久力でランニングコストを低減。


作業性

■高い作業性を生む、大出力「シングル」エンジン
全体の図  EPAの排出ガス2次規制に適合した
クリーンエンジンを搭載しています。

 メンテナンスしやすいシングルエンジンを完備しています。

■大作業量を実現、E-P制御システム
 エンジン-ポンプを効率よく制御し、現場の作業状況に応じた
パワー、スピードが見込めます。

 さらにエンジン出力を有効に使用する
スピードセンシング式全馬力制御を採用し、
大作業量と高い経済性を満たします。


耐久性

■冷却効果をアップする、別置きオイルクーラ
オイルクーラ  ラジエータと別置きにオイルクーラを1基設置して、
冷却効果を向上しました。

 作動油温度を下げて油圧機器類の耐久性の
向上を見込めます。

■アキュムレータ式、異常張力防止装置
 足回りへの土砂かみ込みによる異常な張力を、
アキュムレータで吸収しています。

 限界を超えたときは、走行を自動的に抑止します。


快適性

■大きな視界と容易なシートアクセス
運転席  左窓の高さと前面窓の面積を広げ高い視認性を確保しました。

 また、シート位置を変更することにより右側視界も向上し、
シートへのアクセスも簡単になりました。

■容易に手が届く、効率的なキャブ内レイアウト
 人間工学に基づいたキャブ内レイアウトにより、
オペレータは容易な操作が可能で、疲労軽減になります。


スペック(主要諸元)

■日立建機油圧ショベル(EX1900-6)
●仕様(バックホウ)
EX1900-6 : 8.3mブーム 3.6mアーム
運転質量 : 192,000(kg)
標準バケット容量(新JIS) : 12.0(m3)
標準シュー幅 : 800(mm)

●性能
接地圧 : 184[1.88](kPa[kgf/cm2])
旋回速度 : 4.7[4.7](min-1[rpm])
走行速度 高/低 : 2.8/2.1(km/h)
登坂能力 : 60[30](%[度])
最大掘削力 バケット : 671[68,400](kN[kgf])
最大掘削力 アーム : 620[63,200](kN[kgf])

●エンジン
名称 : カミンズQSKTA38-CE
型式 : ターボ付き電子式コモンレール燃料噴射システム(MCRS)
定格出力 グロス : 810/1,800[1,100/1,800](kW/min-1[PS/rpm])
定格出力 ネット : 775/1.800[1,054/1,800](kW/min-1[PS/rpm])
総行程容積(総排気量) : 37.8[37,800](L[cc])

●油圧装置
油圧ポンプ形式 : 可変容量形ピストン式×6
主リリーフ弁セット圧 : 29.4[300](MPa[kgf/cm2])
旋回油圧モータ形式 : 定容量形ピストン式×2
走行油圧モータ形式 : 可変容量形ピストン式×2
駐車ブレーキ形式(旋回・走行) : 機械式

●油・水類の容量
燃料タンク容量(軽油) : 4,140(L)
作動油タンク容量(タンク基準レベル1,050) : 全量2,200(L)
エンジンオイル容量 : 166(L)
冷却水容量 : 395(L)
関連記事

<<PREV | | NEXT>>

検索フォーム
PR
最新記事
最新コメント
プロフィール

中古トラック整備士

Author:中古トラック整備士
中古トラック・重機の事はトラック辞典!
荷台の寸法や積載量、価格・スペック等の情報を網羅!

カテゴリ
PR
Bookmark
行列ができるトラック相談所

トラック辞典

トラックの税金・免許・お得な高速料金情報!!大型トラック買取情報!!あなたの知りたい情報がここにある!!トラック重機のことなら任せてください!!
大型自動車免許
三菱ふそうキャンター
4tトラックの車両寸法と荷台寸法


高速道路SA・PA情報サイト

saparea

高速道路にあるSA・PAの駐車場 グルメ情報を探すならココがおすすめ


軽トラックの総合情報ページ

軽トラック情報館

軽トラックのことならおまかせ!積載性能もバッチリ解説!


トラック最新ニュース


gootruck

“ぐっと感じる”トラックに関するニュース・豆知識を紹介中!

SA・PAのグルメ、温泉情報


SA・PA グルメ温泉の旅

SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)を巡る高速道路の旅。